FREDERIQUE CONSTANT ブランド紹介

ジュネーブの情熱的な若きマニュファクチュールブランド

フレデリック・コンスタントは、スイス・ジュネーブを本拠とするスイスのマニュファクチュール時計メーカーです。
デザインの立ち上げからムーブメントを初めとする部品や組み立てに至るまで、全て一貫して自社で行っているスイスでも数少ないメーカーです。「Live Your Passion!(情熱をもって!)」というスローガンのもと、情熱を持って時計創りに励んでいます。
ブランド理念である「ごく限られた一部の時計愛好家だけでなく、高品質の時計をより多くの方々に楽しんでいただくこと」を 実現するため、洗練されたデザイン性、高品質、独特さ、精密さを特徴とした価値ある時計を、最高のコストパフォーマンスで ご提供しています。

HISTOY フレデリック・コンスタントの歴史

1988年、フレデリック・コンスタントはジュネーブ郊外のトアネに本拠を構え、現CEOピーター・スタースとその妻アレッタ・バックスの2人が、「スイスの高品質な腕時計を適正価格でより多くの方々に楽しんでいただきたい」という情熱からフレデリック・コンスタントがはじまりました。
ジュネーブの時計サプライヤーの協力を得て、最初のコレクション「18世紀コレクション」という6つのモデルを発表。
これが “Frederique Constant” と刻まれた時計の誕生であり、この時フレデリック・コンスタントの歴史が動きはじめました。

スタース夫妻画像

フレデリック・コンスタントは、CEOピーター・スタースの曽祖父母、フレデリック・シュレイナー(Frederique Schreiner)とコンスタント・スタース(Constant Stas)の名前をあわせたブランド名となりました。
コンスタント・スタースは、1904 年からエッジング技法を用いたプレート製造や、印刷を主とした文字盤工房を営んでおり、現在のフレデリック・コンスタントの前身となっています。
そして、フレデリック・コンスタントのブランド クレスト(紋章)のモチーフは、スタース家の家紋をインスパイアしたデザインです。

肖像画

現在、フレデリック・コンスタントは、老舗の名門ブランドの本拠地がひしめき合うジュネーブのプラレワット(Plan-les-Ouates)に本社があります。

フレデリック・コンスタント本社

ページトップへ戻る

PASSION 高品質な時計作りへの情熱

高品質な時計つくりにかける情熱は、フレデリック・コンスタントの原点ともいうべき源です。
フレデリック・コンスタントの時計をご愛用いただく全ての方々に、フレデリック・コンスタントの腕時計から、そのブランドが注いでいる情熱を感じていただけるでしょう。

Live your passion

フレデリック・コンスタントは “Live your passion” というスローガンのもと、 成功にむかって情熱をかたむける人々に向けて時計を作っています。
現社長ピーター・スタースも、彼の幼い頃からの夢を実現するため、フレデリック・コンスタントに最高の情熱と人生を捧げてきました。
それは、ブランドの理念でもある ”ごく限られた一部の時計愛好家だけでなく、高品質の時計をより多くの方々に楽しんでいただく事”であり、適正な価格でスイスの高品質な時計を世に送り出す事です。

美しい時計デザインを創り上げることへの様々な情熱

  • すばらしい時計キャリバーを発展させていくための最新の技術への情熱。
  • 信頼のあるパーツ採用と、適正価格の時計を製造するプロセスにかける情熱。
  • 常識にとらわれない企業家精神とビジネス革新に対する情熱。
  • 会社の成功のためにかける情熱

ページトップへ戻る

QUALITY 生産と品質管理

スイス、ジュネーブにあるフレデリック・コンスタントの工場では、デザインや設計から最終組立てまでを一貫して行なっており、時計ひとつひとつに愛情を込めて作っています。

1988年創業の若い時計ブランドながら、スイスの数少ないマニュファクチュールブランドとして着々と成長を遂げています。
業績は右肩上がりで、生産本数も毎年増え続けていますが、生産効率の向上とともに品質管理にも特に力を注ぎ、増産によるクオリティの低下が起こる事が無いよう細心の注意を払っています。
様々な最新鋭の機材の導入や、自社製品に適したオリジナルの装置の開発は、より高品質で信頼のおける時計をお届けするためにはマストであると考え、それらの充実には投資を惜しむことなく行なっております。
フレデリック・コンスタントがクオリティコントロールの為に使用している、最新機材類の一部を下記にご紹介します。フレデリック・コンスタントが品質にかける情熱を垣間見て頂くことができるでしょう。

最新機材

  • 最新機材1

    組立られたムーヴメントの精度を検査。
    10ポジションを自動で検査をする機械。

  • 最新機材2

    防水検査機。
    通常約4分かかる検査時間が、この最新検査機は1分で行なう!

  • 最新機材3

    5時間の高速振動検査機。
    グルグルと回転を欠けて衝撃のテストを行なう。

  • 最新機材4

    時計を腕に着けた状態を想定した検査機械。
    低速回転を48時間継続して行なう。

  • 最新機材5

    ブレスレットの耐久テストを行なう検査機械。
    ねじれや引っ張りなどの強度を検査。

  • 最新機材6

    自動針付機械。
    複雑機能の時計の針付けも可能で、左の大画面でチェックしながら精密な取り付けが可能になった。

  • 最新機材7

    白い箱部分がダスト吸引機能を持ち、
    黒文字盤モデルの組立作業をここで行なっている。

  • 最新機材8

    目視では限界があるのでズームした画面でも、
    職人ひとりひとりが作業工程をチェックしながら組立作業を行なっている。

  • 最新機材9

    エアーシャワー。
    アトリエ内には、チリや埃などをこのエアーシャワーで落としてから入室する。

  • ブランド紹介
  • マニュファクチュールブランドとして
  • ハートビートの魅力

ページトップへ戻る