マニュファクチュールブランドとして

マニュファクチュールブランドとして - 2004年、フレデリック・コンスタントは自社製ムーヴメントを開発し、マニュファクチュールメーカーの仲間入りを果たしました。

マニュファクチュールとは、ムーヴメントから自社で一貫して製造するメーカーのことで、高度な技術と知識を必要とするためにスイスブランドといえども、マニュファクチュールといえるメーカーは極僅かのみとなっています。※

まだ歴史の浅い、フレデリック・コンスタントが名だたるブランドに肩を並べ、マニュファクチュールメーカーとなったことは、老舗ブランドが敬重される時計業界にとって革新的な事と言えます。

マニュファクチュールムーヴメントである、FC-910の開発は、若く革新的なメーカーにとって偉大な功績となりました。

マニュファクチュールムーヴメントの発表以来、完全自社生産体制を整え、2008年には世界初の”マニュファクチュール トゥールビヨン シリシウム キャリバーFC-980”を発表、2009年には、傑作と言われる”マキシム オートマチックキャリバーFC-700”を発表するなど、進化の足を止めることなく、次々に革新的な商品を生み出し、ブランドの名声を高めています。

※一般的なマニュファクチュール以外のブランドは、ムーヴメントを他社や系列ブランドから買い付け、自社のケースに入れて販売しておりマニュファクチュールは、技術力のあるブランドの証とも言えます。

ページトップへ戻る

哲学へのこだわり

フレデリック・コンスタントの哲学は、「ごく限られた一部の時計愛好家だけでなくより多くの方々に高品質な時計を適正な価格で愉しんでいただけるようにすること」です。

その哲学を貫くべく、より高品質で、より高付加価値な時計を提供できるよう日夜、研究と努力を重ねています。

デザインへのこだわり

フレデリック・コンスタントは、洗練さと革新性を兼ね備え、ディテールまで手間を惜しまない、こだわりあるラグジュアリーな時計です。

そのデザインには、細部のあらゆるところまでクリエイティビティを感じさせる計算され尽くされたものとなっています。

ダイヤルには、美しい彫刻やプリントが丹念に手間を惜しまず施され、高級感を醸し出すそのデザイン性と技術は、世界でもトップクラスのものとなっています。

艶やかに磨き上げられたケースは、絶妙な曲線美で彩られ、装飾されたダイヤルを包み込むことで、完成された美しさを生み出しています。

クオリティへのこだわり

フレデリック・コンスタントの時計は、様々なトレーニングと経験を積んだ熟練された時計技師によって、手作業で一つ一つ組み上げられています。

組み立てに使用する、多種多様な専用の機械も最新の機器が導入され熟練の時計技師とともに、最高のクオリティを生み出せる環境が整えられています。

フレデリック・コンスタントの時計は、高品質な時計の生産地として高名なスイスの中でも、最も権威あるジュネーブで生産され、文字盤には、生産地を示す「GENEVE」(ジュネーブ)の文字が表示されています。

文字盤に「GENEVE」(ジュネーブ)の文字を表示するためには、時計の組み立て検品および製造の50%以上をジュネーブ市内で行わなければいけないという規定があり厳正な管理下の元、初めて可能になる表示であり、クオリティへのこだわりをもっているブランドの証明でもあります。

革新へのこだわり

フレデリック・コンスタントは常に最高のクオリティの時計を提供するために革新し続け、デザインについても技術についても、より高みを目指す姿勢を止めることはありません。

そのためにも、大規模な人的、物的投資を行い、最高のクオリティを生み出せる環境で、製造を行っています。

  • ブランド紹介
  • マニュファクチュールブランドとして
  • ハートビートの魅力

ページトップへ戻る