CLOSE UP クローズアップ

シリシウム製ガンギ車搭載の革新的ウォッチ、マニュファクチュール トゥールビヨン

フレデリック・コンスタントのトゥールビヨンはシリシウム製ガンギ車搭載のトゥールビヨンウォッチです。
自社開発のハートビート マニュファクチュール キャリバーをベースに、さまざまな特徴を備えた革新的トゥールビヨンモデルです。

>関連動画はこちらから

  • シリシウム製ガンギ車
  • スマート ウェイト バランス
  • 振動数
  • シリアルナンバー
  • トゥールビヨン機構
  • 仕様詳細

シリシウム製ガンギ車

マニュファクチュール トゥールビヨンの最大の特徴は「シリシウム製ガンギ車」を搭載していることです。
2007年にフレデリック・コンスタントは、シリシウム製ガンギ車を初めてハートビートマニュファクチュールの限定モデルに搭載して発表された革新的なウォッチコレクションです。
このシリシウム製ガンギ車には3つの大きな特徴があります。

① 注油不要 研磨や磨耗、乾燥防止の為の注油が不要。 そのため、オイルの乾燥による、パーツの研磨や摩擦、他のパーツへのオイル漏れによる不具合が極めておこりにくい。
② 超軽量素材 超軽量のシリコン製ガンギ車は、低慣性力によりエネルギー効率が良い。
③ 低摩擦 低摩擦の為、キャリバーへのエネルギー量を軽減できる。

これらの特性から、通常使用されているガンギ車と比較して、シリシウム製ガンギ車は、特に高精度を必要とするトゥールビヨンの構造にとって最適といえます。 シリシウム製ガンギ車の軽さと低摩擦な特性は、エネルギー効率の良さをもたらし、シリシウム製ガンギ車を搭載したフレデリック・コンスタントのトゥールビヨンは、ダイアルが上向きの状態とダイアルが下向きの状態で約300°の振幅となっています。

PEGE TOP

スマート ウェイト バランス

フレデリック・コンスタント 自社開発
トゥールビヨンケージ

フレデリック・コンスタントのトゥールビヨン ケージは、81個 のパーツから構成され、それぞれのパーツは1~2ミクロン (0.01-0. 002mm)という精密さで、製造されています。
パーツの多くは、ジュネーブ プラレワットにあるアトリエ内で、 フレデリック・コンスタントの非常に精密なCNC(コンピュータ 数値制御)機械で製造しています。 最新鋭のオリジナルCNC機械は、XとY軸で1ミクロン、 Z軸で2ミクロンの誤差が生じます。 高度な精度を持つ最新鋭のCNC機械でも、ひとつの パーツを100%の配分で誤差なく製造することは不可能です。 高精度のトゥールビヨンを製造する為には、パーツの重さを 等配分することは必要不可欠です。
そこで、フレデリック・ コンスタントは、トゥールビヨン ケージの外側の端に「スマート ウェイト バランス」という自社で開発した システムを搭載することで、 この問題を解決しました。 この「スマート ウェイト バランス」 システムを、トゥールビヨンのメイン ケージの外側に設置し、重量配分をコントロールできるよう 設計しています。「スマート ウェイト バランス」 システムの2本のネジの下に小さな金属リングを削ったり増やしたりすることによって、トゥールビヨン ケージの回転バランスを調整
します。 通常、時計職人が小さいリングを調整しトゥールビヨン ケージの重さのバランスを完成させるためには8時間以上もの時間を要します。

PEGE TOP

振動数

フレデリック・コンスタントのトゥールビヨン モデルは、毎時28,800/h、4 Hertzで動いています。テンプは1時間毎に28,800回振動し、ギアトレインは24時間で691,200回振動します。これは4年で10億回以上も振動する計算になります。
高速振動のモデルを制作するには高い技術と耐久性を必要とするため、超複雑機構といわれるトゥールビヨンでは、競合他社では3 Hertzのモデルがほとんどです。高速振動のトゥールビヨン キャリバーは、磁力の影響を受けにくく高い精度を保つことが出来ます。

PEGE TOP

シリアルナンバー

マニュファクチュール トゥールビヨンは、世界で188個のみのリミテッドエディションです。 トゥールビヨン ケージの中央の非常に小さな上部プレート部分に、フレデリック・コンスタン トの CNC機械で、リミテッドエディションナンバーが刻印されています。 ケースにも同様に同じ限定ナンバーが刻印されています。

PEGE TOP

トゥールビヨン機構について

地球上に存在する重力は、人が腕時計をはめている時の時計のさまざまな姿勢差によってテンプの誤差を生む大きな原因の1つです。 腕時計の精度を向上させるためには、バランスホイールにかかる重力を一定に保ち 常に同じ条件下で動作させる事が一つの条件です。 この重力によって引き起こされる、バランスの誤差を克服するための機構が 「トゥールビヨン」です。 トゥールビヨンの構造は、重力によって腕時計のさまざまな姿勢差から発生する誤差を軽減させ、腕時計が受ける重力の影響を回避するような構造となっています。

フレデリック・コンスタントのトゥールビヨンは、ケージが動く構造で、バランスホイールからエスケープメン(脱進機)と輪列(ギアトレイン)を経て動いています。 テンプが衝撃を受けるたびに、ケージと付随する他のパーツ全てがわずかに回転します。トゥールビヨン ケージが1分間に1回転回るたびに誤差が自動的に補正される仕組みです。

一世紀以上もの昔に、時計職人達が発明したトゥールビヨンの複雑な構造は、現代でも未だに最も複雑な機構の一つとされています。 トゥールビヨンの時計には、パーツの全てに対しハイクォリティが要求され、設計やデザインにおいても非常に高い技術が必要とされます。 その為、高度な技術を持つごく限られた時計職人しか製造することが出来ません。

優秀な限られた時計職人しか製造できないトゥールビヨンの時計は、高級な時計を好む方やその機構の複雑さや希少性の価値がわかる方、時計コレクターなどの熱狂的な時計ファンの方々から支持されている価値ある複雑時計の最高峰です。 フレデリック・コンスタントのトゥールビヨン構造は、6時側の開口部からご覧いただけます。開口部から覗かせているトゥールビヨン構造の魅力は、ケージが一回転すると同時に時計の秒針も1回転するというトゥールビヨン独特の精巧な動きを目にすることができるところです。
フレデリック・コンスタントのトゥール ビヨンは、インカブロック耐震装置 を装備しています。この装置は、 トゥールビヨン ケージの中央のル ビーによって作動します。横や縦 からの衝撃が加わると、円錐の中 で上下左右にスライドし、円錐軸 に加わった衝撃を吸収する仕組 みになっています。 フレデリック・コンスタントは、トゥー ルビヨン構造にデイナイト表示を 搭載しています。
そして、ムーブメントには美しい 装飾を施しています。 コート・ド・ジュネーブ装飾、ペル ラージ装飾、彫刻、ロジュウム仕 上げなどを全てのブリッジに施し、 青焼きのブルースティールネジを使用することで、視覚的にも美しく トゥールビヨン機構を楽しめるように 作り上げられています。

PEGE TOP

仕様詳細

【マニュファクチュール トゥールビヨン Manufacture Tourbillon】
型番 FC-980MC4H9 – 世界限定188本
ムーブメント 自動巻き、キャリバー: FC-980-1、ワンミニッツ トゥールビヨン、 キャリバーサイズ13 ¼ line (30.5 mm diameter)、ギアトレイン動力 伝達率 94%、インカブロックレギュレーション、インカブロック 耐震装置、シリシウム製ガンギ車、グルシチュールバランスホイー ル、ニバロックNo. 1 バランス スプリング(スパイラル)、 振幅時間で+/- 300° 、24時間で+/- 275°、ダイアルサイドバランス コック、振動数: 28.800/時、32石、48時間パワーリザーブ、 コートド ジュネーブ&ぺルラージ装飾、ブリッジに彫刻とロジウム 仕上げ 、シリアルNO入り。
機能 時針、分針、秒針、デイナイト表示
ケース 18Kローズゴールド無垢、ラウンドシェイプ、ツーピースケース、 ケースサイズ42mm、厚み11 mm、無反射コーティングドーム型 サファイアガラス、無反射コーティングサファイアガラスケース バック、スクリュー式ケースバックに8個のネジで固定、3気圧防水、 ケースにシリアルNO刻印。
ダイアル シルバー、ダイアル中央にクルードパリ装飾、 ブラック ローマンインデックス、ブラックスティール針、 ローズゴールドとブルースティールデイナイト表示。
ストラップ ハンドステッチのアリゲーターストラップ
価格 6,500,000円+税

ページトップへ戻る