USER'S MANUAL ユーザーズマニュアル

FC-718シリーズ取扱説明

この機能で現在地時刻と同時に世界24都市の時刻を知ることができます。時計の文字盤外周にはふたつのディスクがセットされています。24時間ディスクは針と連動していますが、反時計回りに回転します。もうひとつのディスクは世界24都市を表示し、針と連動していません。

1.巻き上げ

標準の位置でぜんまいの巻上げをしてください。
巻き上げの回数は20~30回ほどを目安にゆっくりと巻上げ、過度な巻きすぎに注意してください。
12時方向に巻いたら、6時方向に戻すといった作業を繰り返して 巻き上げていってください。

2.日付を合わせる

リューズを1段引いて、12時方向に回します。

3.都市の変更

リューズを引き出し、反時計回り(2)に回転させ、あなたがいるタイムゾーンに対応する都市を正午の位置に合わせます。
各都市の時刻は対応する都市名の下の24時間ディスク上で確認できます。
例えば、ロンドンにいて、現在時刻は10時10分の場合、ドバイを見ると当地の時刻が14時であることが瞬時に分かります。

4.時刻を合わせる

リューズを2段引いて手前に回して時針、分針を合わせて下さい。

ご注意

「巻き上げ」「時間調整」といったリューズの操作は、 リューズに余計な力がかかってしまう可能性があるため腕から外して行うようにしてください。

20時~12時までは日付早送り禁止時間帯となっております。
この時間帯に日付を早送りしますと、内部の部品が破損する恐れがございます。

ページトップへ戻る